おすすめFX会社はヒロセ通商

皆さんのなかには、これからしっかりと資産運用を行うために、FX投資を始めようとされている人がいらっしゃるかもしれません。

ただし、足元多くのFX会社が設立されており、どこで口座開設したらよいか迷われている人もいることでしょう。

そこで今回は、数多くあるFX会社のなかからおすすめの1社をご紹介します。

ヒロセ通商でFX投資を始めよう!!


今回、FX投資を始めようとされている人にご紹介したいFX会社は「ヒロセ通商」です。

ヒロセ通商は、FX会社でありながら日本のジャスダック株式市場に上場している安心感・信頼性の高いFX会社です。メディアにしばしば出てくるような海外のFX会社と比べても、株式を公開し情報公開しているため、非常に透明性の高い会社といえるでしょう。

そして、ヒロセ通商ならではのおすすめのポイントは3点挙げます。

1まず1つ目のおすすめポイントは情報提供力です

ヒロセ通商で口座開設すると、元カリスマディーラーである「小林芳彦氏の為替情報コンテンツ」を無料で見られるようになります。

小林芳彦氏は、「ユーロマネー誌」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続で第1位を受賞するなど、FXの世界で長年成功を収めているベテランの敏腕トレーダーです。そして為替情報コンテンツでは、①為替動向をリアルタイムに配信する「マーケット速報」や、②小林芳彦氏の実際のトレードの参入・利食い・損切りポイントを公開する「短期売買方針」など、これからFX投資を始めようという人にとって大変参考になる情報が盛りだくさんです。

この「小林芳彦氏の為替情報コンテンツ」を見たいがために、ヒロセ通商で口座開設をする人もいるくらい、便利な情報コンテンツとなっています。

2FX業界で最高峰の約定力の高さを誇ること

ヒロセ通商はハイスペックのトレードシステムを構築し、スリッページを最小限に抑えるように日夜努めています。

スリッページとは、相場が大きく急変した際に、投資家が想定していた為替レートよりも不利なレートで注文が約定してしまうことです。そのためスリッページが起きることは、実質的に損をしているようなものといえるでしょう。その点、ヒロセ通商はこのスリッページを最小限に抑えるために、徹底的にトレードシステムの強化を図っています。

なお約定力の高さは、シンクタンクの矢野経済研究所の調査でも明らかにされています(※)

3バラエティ豊かな食品キャンペーン

こちらは、ヒロセ通商ならではのユニークなおすすめポイントといえます。毎月FXの取引数量に応じて、パスタやラーメン、正月の時期にはお節など様々な食品を無料でもらうことができます。この食品キャンペーンを目当てに、毎月トレードを行う人もいるくらい、多くのファンを惹きつけています。

最後となりますが、ヒロセ通商での口座開設はインターネットから5分ほどで簡単に行うことができます。そして投資の世界では、「習うより慣れろ」という言葉をよく耳にします。皆さんもしっかりと資産を形成していくために、ぜひFX投資を実践していきましょう。

公式ページはこちら


関連記事

  1. 小林芳彦さんが運営するFX会社JFXに今日口座開設しました

  2. FX初心者のシニアにおすすめはヒロセ通商

PAGE TOP