おすすめFX

FX初心者のシニアにおすすめはヒロセ通商

 

こんにちは、シニアFXトレーダーのゆうです。
シニアのかたが定年退職されるころに何か始めてみようかと、FXをはじめる方も多いのではないでしょうか
私もその一人で、今までの人生経験を生かせばFXで何とかやっていけるのではないかと始めてみたものの、意外にその道は険しくやっとFXを始めて半年を過ぎることから、先が見えてくるようになりました。
私の経験をこのサイトに載せることで皆さんのこれからのFXに活かしていただければと思い書いております。

ヒロセ通商の様々なツールが初心者に非常に向いていました

さて、前置きが長くなってしまいましたが、私は何件かのFX会社を試してみて、一番今落ち着いているのがヒロセ通商という会社です。
使いやすく、スプレッドも低いので初心者にはお勧めです。

もう、すでに4カ月以上使用しているのですが、今までチャートしか見ていなくて、そのほかのヒロセ通商のツールを見たことがなかったのですが、最近改めて見たら本当にお勧めのツールが多数あって、もっと早く使用していればこんなに負けなくて済んだと後で悔やんでおりました(#^.^#)

今では、最大限に利用してFXにつなげておりますが、シニアでFXをされなかなか勝てないという方に是非お伝えしてみようと思います。

小林芳彦さんのマーケットナビ

まずは、私が一番利用しているのが「マーケット速報」です
小林芳彦さんという業界では有名な方なのですが、リアルタイムで、今ドル円買いました。とか、損切りです、買い増しですとか、小林さんがエントリーしている様子をリアルに公開しています。
エントリーしてから、ツイートしているので少し時間の差がありますが、今が買いのタイミングなのか売りのタイミングなのか非常に参考になります。
もちろんFXは確実ということがないので、負けることもありますが、自分一人でFXをやっているときの不安というものが、これをみることで本当に少なくなり、自信をもってエントリーしてからも相場の動きを見て決済できるようになりました。

 

モーニングショットと経済指標カレンダーで一日が始まる

私は、朝一に、この小林さんの「モーニングショット」で今日の相場の見通しを音声で聞いて確認し、「経済指標カレンダー」をチェックしてからFXを始めるようにしています。
また、経済指標に書かれている”機械受注”とはどんなもので経済に大きく影響するものなのか、わからない部分も詳しく解説されています。それだけでも非常に勉強になります。

特に雇用統計の発表される時間帯は動きが激しいので注意が必要ですね。
もちろん、チャートを開いたら、5分足とかだけでなく、すべての時間足を確認して、その日のトレード状況を確認することは忘れずに、しっかり確認してから始めることが大切です。

 

FX業界で活躍されているかたのFX必勝法も!

時間があるときには、「FX達人のコーナー」というのがあるので、繰り返し諸先輩方のトレード手法を聞いて今後のFXに役立てるようにしています。

囲み枠a

このコーナーだけでもヒロセ通商に入る価値がありますね

ヒロセ通商のチャートで利用できるテクニカル分析

私が今ヒロセ通商のテクニカル分析で一番いいと思って使用しているのが「アルーン・インディケーター(Aroon-Indicator)」です。
どこで買い、どこで売りというのが非常に分かり易くて、さらに、動きも機敏なので、このグラフの角度を見ているだけでかなりの確実で勝率がUPしています。
下の画像を見ていただければわかると思いますが、クロスしたところがポイントになり、しばらく見ていると、そのクロスする赤とブルーのラインの角度が重要で、さらに、上の部分でクロスして下降したときに売り、下の部分でクロスして上昇したときに買いというようなことが、本当に手に取るようにわかるので是非お使いになって見てください。
人により使いやすいかどうか違うこともあると思いますが私の一押しです。

 

ヒロセ通商を利用するようになってしばらくしてから知ったツールですが、本当にこれで私はかなり救われました。
これからFXを始めようとしている方や、負け続けているという方は是非活用してみてください

口座開設は無料で、様々な情報が公式ページからご覧いただけます




関連記事

  1. おすすめFX会社はヒロセ通商

  2. 小林芳彦さんが運営するFX会社JFXに今日口座開設しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP