シニアFX

シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした


(上記の写真は私ではありません。こんなシニアになりたいです(#^.^#))
こんにちは、シニアFXトレーダーのゆうです。
2018年3月から初めて、今日は2018年6月8日です。
始めた当初から、最初の3カ月は投資すると宣言して様々なFX会社に口座開設し、ツールも購入して試して勉強してまいりました。

FX会社は、最初に「GMOクリック証券」に口座開設し、その後、海外の「XMTrading」海外の「GemForex」、そして「ヒロセ通商」の現在4つのFX会社に登録しています。

最初なので3カ月で40万円くらいは負けているでしょうか。とにかく、経験と思い次から次にエントリーしては決済していましたから(#^.^#)
また、ツールも最初は「E-scalfx」次に「イサムデルタFX」「ドラストFX」と3つのツールに10万円以上費やしました。

おかげで、FXの用語も全然知らずに始めたのが、今はかなりわかるようになってきました。
合計で50万くらい使ってしまいましたが、これからは挽回して更に生活できるまでに成長していきたいと思います。
そして、宣言どおり今月からは、勝ちにこだわったFXトレードに変更していきたいと思います。

シニア初心者にはFX会社の選択が非常に大事でした!

最初に加入したGMOクリック証券は、私がドメインなどを購入して知っていたので信用できると思い入りましたが、最低10000円からということとで金額が大きく動くこと、またスキャルピングを何回もしていると、どうもエントリーした段階で手数料?が最初から-500円とか目立つように感じ、負けがどんどん加速していきました。
たぶん、GMOクリック証券は、デイトレードとか長いスタンスでトレードする方向きの会社だと思います。
見やすくて悪いわけではないのですが、初心者向きという感じではありませんでした。

FX初心者にはヒロセ通商が優しい

そこで、日本ではヒロセ通商という会社が1000円からできて、しかもスキャルピングも大丈夫ということをネットで調べて知り開設しました。
これだ!と口座開設してエントリーしたその時に感じました。

1000円からなので、勝っても負けても1回のトレードで500円前後なので、ドキドキせずにエントリーできます。だから、たとえ読みが外れても、次に上がってくるまで待てる金額なんです。収益の額は少ないかもしれないですが、まずは勝率が上がるまでは経験あるのみですね。しかも他では嫌がられるスキャルピングを推奨している会社です!

手数料も私の感覚では、GMOクリック証券の半分以下じゃないかと思えるくらい、エントリーしてすぐにプラスになるので、トレードするのが楽しいくらいでした。(何が違うのかまだ私にはわかりませんが、とにかく勝ちに限りなく近づいていています。レバリッジの違いでしょうか)
また、エントリーも決済も1クリックでできるので、初心者にはおすすめでした。
では、ヒロセ通商(LIONFX)の私のパソコンでの画像をご紹介します。

Lion Basic 2画面

こちらは私が通常使用しているベーシック画面です。
2つの通貨ペアを表示できて、エントリーも右側の青の売り注文か赤の買注文をクリックするだけです。
チャート自体も全体が見れて非常に使いやすいです。

Lion Basic 4画面

こちらは4つの通貨ペアが同時に表示されます。気になる通貨があったら、ワンクリックで一つの通貨ぺアを大きく表示できます

Lion チャート

こちらはLIONチャートという画面ですが、左側に普段多く使用する通貨ペアを表示させておいて、そこをクリックすると右側にご覧のような大きなチャートが表示されます。チャートにはラインを引くこともできますし、右下のボタンで簡単に決済ができます。

Lion さきよみチャート

これは、これからのチャートの動きを予想してグラフ化している画面です。
通貨の強弱もわかります。私はまだ利用できていませんが、これも参考に予想していけばさらに勝率UPにつながると思います。

私のパソコンからチャート画面を御覧いただきましたがいかがでしたか

1000円からエントリーできるので安心でき、1日やっても1000円から2000円くらいなので初心者には最適だと思います。

勝率が高いと思ったときは、lot数を大きくすれば、収益もぐんとアップします。
通常は1lotでエントリーしておいて、勝てると思った時に大きくlot数を上げてエントリーすれば大きく勝つことも可能です。
私の一押しのFX会社はヒロセ通商さんです!

口座開設は無料です。
初心者に向いているFXはヒロセ通商でどうぞ



海外ならXMTradingでレバリッジを自分で変更可能!

XMTradingは海外のFX会社ですが、日本のトレーダーも多く利用している大手のFX会社です。
ウサインボルトが起用されていたり、海外のFX会社では信用できるほうだと思います。

ご覧のように、1つは海外のFX会社との契約し、分析しやすいといわれるMT4チャート画面もインストールしておいたほうが良いと思います。
このMT4というのは、様々なツールをインストールできるので利用価値が非常にあります。私は、ドラストFXというツールをインストールしているので、画面のように起点となるところに矢印が表示されて、買いポイントや売りポイントの目安になります。

MT4とドラストFX

レバリッジ

日本のFX会社では自分でレバリッジを変更することが出来るところは少ないですが、このXMTradingは、自分でレバリッジを変更することが出来ます。


日本は25倍までですが、このXMTradingは最大888倍まで出来ます。億を稼ぐトレーダーは、MAXの888倍などを利用するのでしょうが、まずは、私のようなシニアのFXトレーダーは、日本の最大レバリッジである25倍からスタートしたらいいと思います。
25倍にしても、1000円でエントリーすれば買っても負けてもあまりドキドキするような金額にはならないので、初心者向きです。

XMTrading公式ページはこちら

まとめ

いかがでしたか
FX会社は口座開設までは無料なので開設してチャート画面を確認してから、どれをメインにFXを開始するか選択してもよろしいかと思います。
私の「シニアがFX初心者で稼げるのか実践してみた結果は?」というこのサイトの題名のように、これから私のシニアが始めたFXの実践経過を事細かく紹介してまいりますので、是非お気に入りにでも登録してご覧いただければと思います。

まずは、FX初心者にお勧めのFX会社は「ヒロセ通商」と「XMTrading」がおすすめですという紹介でした。
次回は、実践4カ月目での経過報告をしていきたいと思います。

関連記事

  1. シニアのFX初心者におすすめは日中のトレード

  2. ドラゴン・ストラテジーFXで私は勝率が格段にUPしました!!

  3. シニアのFX初心者がGMOクリック証券でFXトレーダーに挑戦!!

  4. トレードで重視するのはファンダメンタルズ分析?それともテクニカル分析?…

  5. シニアトレーダーがFXで大損しちゃった原因は?

  6. シニアFXトレーダーがFXで勝つ方法教えます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP