シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

イチローさんやラグビーの五郎丸さん、相撲の琴奨菊さんなど、スポーツ界でのルーティンは有名ですね。
そして、スポーツに限らず仕事でも、知らずに自分なりのルーティンがあったりします。
毎日靴下は左足から履かないとその日一日がどうもしっくりこないとかあったりしませんか。

私は、シニアFXトレーダーとして4カ月目に突入していますが、毎日必死でFXを生業にすることだけを考えて一日約10時間以上パソコンに向かって勉強しています。人の倍以上の努力をすれば必ず報われるときが来ると信じています。

そして、毎日の行動パターンが徐々に出来上がり、私のルーティンも出来上がりつつあります。
勝つための下準備というのでしょうか、これをすることで負けることが非常に少なったので、後は生業とするレベルまでやり遂げるだけです。

私のルーティン

【AM7:00】 TVでニュースを見てトランプ大統領などの発言をチェックします

【AM7:30】 YAHOO!で経済指標情報をチェックします。
非常にこの情報は大事です。星印が4~5ついているときはかなりの確率でその時間に大きな変動があります

【AM8:00】 パソコンで「XMTrading」と「ヒロセ通商」にログインして、エントリーせずにまずはグラフの動きを確かめます。この時点ではエントリーはしません。

※XMTrading(スプレッドが最大1:888と大きな利益を獲得できるので海外のFX会社は外せません)

※ヒロセ通商(4つの通貨ペアが表示でき、しかも全部1クリックでentryできるので非常に楽です)

【AM9:30】日本の市場が動き始めるのでエントリーを始めます
最初は、スキャルピングを推奨しているヒロセ通商さんで、1000円でのエントリーをしてその日の動きと自分の調子?をチェックします。
どういうわけか、最初に負けが2回くらい続くと、負のスパイラル陥る傾向にあるので、少ない金額からスタートします。
エントリーを繰り返すうちに、その日のグラフの動きが見えてきますので、そこから、勝率の高いタイミングを見計らって、今度は倍率の高いXMTradingで一気に1万円から10万円でのエントリーをします。
もし、予想に反して逆向きに動いたら、直ぐに損切りします。

【PM4:00】ヨーロッパ市場が動き始めるので、ここからが一番エントリーポイントが多く発生します。
経済指標情報などで、夕方に発表があったりするのでタイミングを見過ごさないようにしましょう。
ただし、発表されても、最初逆に動くこともあるので逆指値を使用して大きな損失にならない対策します。

【PM9:00】アメリカ市場も動き始め、チャートの動きも活発になります

私はシニアなので、夜は頭の回転も鈍くなるので、せいぜい23時までには終了します。もし、どうしてもエントリーしたいときには逆指値を低めにかけて、そのまま眠って朝に確認をします。

自分のスタイルを見つける

負のスパイラルに陥ったら、必ずパソコンから離れて気分転換します。
これは非常に大事です!絶対に負けを取り戻そうとしないことです。
難しいことですが「FXは常に冷静であれ!」が基本です

自分なりのトレードスタイルを見つける
これが究極の勝つための方法だと思います。
いくら高額な塾やツールを購入しても、自分のスタイルを見つけないと勝つことはできないと思います

まとめ

私のルーティンはいかがでしたでしょうか
FXをしていると、毎日が発見の連続です。
その経験をいかに次に生かせるかで、成長できるか、いつまでたっても負け続けるかが決まると思ってます。

来年の今頃は年収1000万ですといって、このサイトで報告できるように努力あるのみですね。
同じシニアのFXトレーダーさん、一緒に頑張りましょうね

FX仲間も募集しておりますので、気軽にお声がけください。
コメントお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. XMTrading口座開設してみました

  2. FXするなら通信会社にご注意を?!

  3. シニアのFXトレーダーは小林芳彦さんの動画で自信が付きました

  4. FX初めて3か月で経験した勝つためのルーティン

  5. シニアFXトレーダーは夜間トレードNG!!

  6. 小林芳彦さんが運営しているJFX使ってみました

PAGE TOP