シニアFXは焦らずゆっくり冷静にトレードすれば勝てます!

定年退職後に、何か始めてみようかとFXに挑戦するシニアの方は多いのではないでしょうか。
私も、定年間近に、ちょっとした小遣い稼ぎにでもと始めました。

最初は、デモで練習してから、何とかなるかなと口座を開設して始めたわけですが
まあ、最初からうまくいくわけもなく、しかも独学なので、2~3か月くらいで50万近く負けています。

でも、その経験は非常に大きくて、どうすれば勝てるのを学ぶいいきっかけになりました。

FXは、感情で動くと負けてしまうことも、ここで学びました。
グラフが上昇し始めて右肩上がりなので買ってみると、しばらくして下降し始めて、焦って売ってしまうという繰り返しで、徐々にマイナスしていきます。

チャートの動きに一喜一憂していると負けるのですね。
人間の考えることと言うのは、皆似たり寄ったりなので、上昇し始めたら買うという作業をしたくなりますが、逆なのですね。
上昇しはじめたら、上昇しきるまで我慢して待って、売りに行けば、かなりの確率で勝つことが出来るようになります。

シニアだからこそのFX

プロのトレーダーや専門に稼いでいる方々のように、モニターを何台も用意して、様々な通過のチャートを一日中眺めていれば、もしかしたら専業で稼げるかもしれません。
しかし、財産を無くすほど負けてしまうトレーダーも見たことがあります。

シニアにはシニアのやり方があると思います。
私の場合は、一つのチャートしか見ないようにしています。
見ているのは「EUR/JPY」です

比較的変動が少ないかなと感じています。

FXを始めて5年になりますが、今では毎月、少ないですがプラスになり、小遣い程度は稼げるようになりました。
私は、少ない金額しかトレードしないので、もっと稼ぎたいという人は、金額を増やせば本業くらいには稼げると思います。

では、どうすれば稼げるのか?

それは、「待つ」ことです!!

毎日、トレードはしません

グラフも参考程度に観察します。

私は、128.00~129.00に下がったら買い、131.50~132.00になったら売ります。
ただ、これだけです。
時には、1週間の間、一度もトレードしないこともあります。

それでも、それまで、ただじっと待ちます。

中には、何かの社会情勢の変化で、大きく動くときもありますが、まず稀です。

これだけで、かなりの確率でプラスになります。

毎日、トレードする訳ではないので、収入も少ないのではないかと思いがちですが、デイトレードしている方々の声を聞いていると、今日は買った、昨日は負けた、結局、1か月の収支を計算してみると、負けていたりします。

FXは、長い目でゆっくりトレードする方が、勝率UPにつながると実感しています。

もし、これからFXを始めてみようという方は、参考にしていただければと思います。

関連記事

  1. シニアのFX初心者がGMOクリック証券でFXトレーダーに挑戦!!

  2. スマホアプリでXMTradingをインストールする方法

  3. 小林芳彦さんが運営しているJFX使ってみました

  4. シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした…

  5. XMTrading口座開設してみました

  6. チャートに惑わされているうちはFXで勝てません?!

PAGE TOP