シニアのコツコツお小遣い稼ぎにFXは今が最適?


2022年、オミクロン株の影響で、世界中の経済に様々な変動を及ぼしています。
また、オミクロン株の「BA.1」から、さらに「BA.2」の変異株が見つかり、
増殖が速く重症化しやすいというような記事も飛び交っています。

先の見えない状況に気持ちも塞ぎがちですが、
何とか、色々手を尽くして凌いでいるという状況ですね。

さて、シニアの私はというと、毎日変動も激しく、
コツコツと小遣い稼ぎ程度にトレードするには
今は稼ぎやすい状況にあります。

世の中は大変な時ですが、FXをしているおかげで何とか生活できています。

皆さんはいかがですか?

私の場合、様々な通貨を見ていると、変動する都度にハラハラして、
待ちきれずに売ったり買ったりを繰り返してしまうので、
「EUR/JPY」のみでトレードしています。

以前は、変動の激しい「USD/JPY」やドイツ、
そして、トルコリラ、南アフリカ共和国ランド、
などの通貨も見たりしていましたが、
あまり多くの通貨に手を出すと、まず間違いなく負けてしまします。

私のFXの状況はというと
去年頃から、コロナの影響で、毎日の変動が大きく、
EUR/JPYでは、
128.00で買い、131.00で売ることを繰り返し、
かなりの割合で収入を得ることが出来ました。

注意点としては、思い通りにいかないときに、直ぐにクロスオーダーするのではなく、
しばらくは、我慢することが大事だという事です。
それが出来れば勝率は間違いなくUPします。

もちろん、そのまま、何日も反転せずにマイナスになることもありますが
トータルで見るとプラスになることが多いです。

※売り買いの基準となる価格は、年間通しての表を参考に、自分なりの売り買いラインを決定することが最も重要です!!

教材を見てみると、
MT4の見方やゴールデンクロスとかデッドクロス、ダブルトップ、ペナントなど
チャートのラインで、売り買いのタイミングを解説したりしているものが沢山ありますが、
色々試して実践してみた結果は、教材から得たものは少なく
実践して体験したことが大事だということ!!

「チャートは見るな」「チャートに振り回されるな」でした。

年間通しての通貨の変動を元に、自分で売り買いのラインを決めるのが一番の手法と言えるともいます。

売り買いしたら、じっと我慢!!

 

ただ、こんなケースも結構あります。
2022年1月27日に、アメリカのパウエル議長が
3月に利上げすると発表後に、株価は下落し、FXでもチャートは急激に下降。

私は、129.00で「成行買い」をした直後だったので、マイナスが続いています。

しかし、必ず上がってきますので、長い目で待ってみたいと思います。

FXは、直ぐに稼ぎたいという人や、せっかちな人には不向きなお仕事ですね。

コツコツとチャートを見てトレードする人には小遣い稼ぎに最適です。

変動が比較的少ない「EUR/JPY」、シニアにはお勧めです。

とにかく、自分を信じてトレードしてみてください。

日本人の小林芳彦さんが経営しているJFXがお勧めです。
実際に、トレードするところをライブ配信しています。
結構、勉強になります。

JFX公式ページはこちら

MATRIX TRADER

関連記事

  1. シニアFXトレーダーがFXで勝つ方法教えます

  2. FX教材に振り回されないことが重要

  3. シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした…

  4. シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

  5. ドラゴンストラテジーFXで1時間足と5分足を比較してみました

  6. 日々のルーティンを決めて安定したFXトレードを行おう!!

PAGE TOP