ドラストFX

ドラゴンストラテジーFXで1時間足と5分足を比較してみました

こんにちは、シニアFXトレーダーのゆうです。
今までも、FXのサインツールとしてお勧めしている「ドラゴンストラテジーFX」ですが
今回は、通常5分足での使用を進めているドラストFXを、1時間足で表示したらどうなのか検証してみました。

こちらは、1分足/5分足/1時間足でのEUR/JPYのチャートです

【EUR/JPY】 1分足でのドラストFXを使用したMT4のチャート


1分足では、ご覧のように上下に不規則に変動して次の変動予測を掴むのが難しい状態です。

ドラストFXの赤の矢印で何回かエントリーチャンスはありますが、利益を上げても少しで終わりそうです。

【EUR/JPY】 5分足でのドラストFXを使用したMT4のチャート


5分足では、下降しているので売りでエントリーできそうですが、この相場では徐々に変動幅が小さくなっているので、スキャルピングでのエントリーでは大きな利幅は難しそうです。

【EUR/JPY】 1時間足でのドラストFXを使用したMT4のチャート

では、1時間足ではどうでしょう。
こちらは、2018年7月27日のチャートですが、日にちをまたいで、ずっと下降を続けています。
最初から売りでエントリーしているひとは、かなりの収益を上げることが出来たと思います。
しかも、長いスパンでじっくり見ていることが出来るので、初心者でも怖がらずに安心してトレードできます。

初心者は負け続けていると、いつもビクビクしながらトレードする傾向にあります。
その結果、直ぐに決済してしまい利益幅が少なく、結果負け続けるという負の連鎖にはまってしまいます。

この1時間足でのトレードをすることで、決済するタイミングもわかるようになってきます。
経験値が上がってから、5分足でのエントリーを増やしていくという方法が初心者向きのように思います。

金曜日の夜はチャンス!

少し余談ですが、ちょっと稼いじゃおうかなという時に使えるのが週末です。

週末は、ずっと下降(上昇)していた通貨を元に戻そうとする動きがあると思います。
こちらは、上記で紹介したEUR/JPYのチャートですが、金曜夜の2時から一転して、明け方の5時ころまで、ずっと上昇を続けました。

相場がずっと下降していたとしても、週末の最後に元に戻そうとする動きがあるので注意が必要だということと、逆に上昇することを見越してエントリーも可能ということです。

いかがだったでしょうか。

ドラストFXのエントリーポイントとバンドにかかったら決済するという、非常に簡単な矢印によるサインツールを使用することで、さらに勝率UPを目指せます。

ドラストFXの詳細はこちらから

関連記事

  1. シニアのFX初心者におすすめは日中のトレード

  2. ドラゴン・ストラテジーFXで私は勝率が格段にUPしました!!

  3. ドラストFXを実践して2か月|使い方次第で勝率UP

  4. シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

  5. シニアトレーダーがFXで大損しちゃった原因は?

  6. シニアFXトレーダーは夜間トレードNG!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP