戦争とコロナと物価高にやられた人儲けた人、どっち?


こんにちは、シニアFXトレーダーのゆうです。
2022年6月、戦争は長引きそうですね、
本当に信じられません。
地球温暖化で、皆が1つになってこの大事な地球を守る方向に進むことを願うばかりです。

皆さんはFXの調子はいかがですか。
私は、比較的変動の少ない素直な値動きのEUR/JPYを主に取り扱っているのですが
もう、今まで経験したことがないくらいに変動が激しくて、「損切り」できずにかなりの損失をしてしましました。

まさか、1ユーロが144円台まで上昇するとは考えもせず、140円台で売りに転じて持ち続ければ
必ず137~138円台まで下がると待ち続けましたが、上昇の一途でとうとうロスカットに・・・。

やはり、持ち続けるのはFXでは厳禁ですね。
損しても、ある程度で見切りをつけることは大事なのを、知ってはいましたが、今回のことで痛感しました。

コロナや戦争の起こる前は、EUR/JPYは1ユーロ128円台から132円台の上下で安定していたので、
じっと待ち続ければ、ほとんど何とかなっていたので、安心しきっていました。

やはり、何年かに一度はこのような大きな変動が来ることも予想していないといけないのですね。

今回、大きな損失を出してしまったのは、XMTradingでしたが、海外の高レバリッジを使用していました。
ですが、国内のLIONも使用していて、そちらは、大事に至らずに、今は、逆に変動が激しいので、利益もそれなりで出ています。

この変動での上昇を予想していた人は、プロでなくても、それこそ億越えの収入の方もいらっしゃるのでしょうね。
さすがです。

今後のFXは、まだまだ、コロナの影響、円高、戦争の影響を注視しながら行うことが大事ですね。

しかし、国内のFXの会社は、なぜ、景品が黒毛和牛とか餃子とか、食品なのでしょうね(#^.^#)

関連記事

  1. シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

  2. シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした…

  3. FX教材に振り回されないことが重要

  4. シニアのコツコツお小遣い稼ぎにFXは今が最適?

  5. コロナウィルスの影響の下落から徐々にV字回復?

  6. リーマンショック以来の変動で大儲け?

PAGE TOP