コロナウィルスの影響の下落から徐々にV字回復?

こんにちは

シニアFXトレーダーのゆうです(^.^)

今年の一月末ころから、みるみるチャートは下降が始まり、私がメインにしているEUR/JPYでいうと

今年の1月は高値が122.90で安値が119.78でしたが

ところが、コロナウィルスの影響で全国でロックダウンが始まると

3月には高値が121.18ですが安値は115.88と大きく下降しました

 

4月もそのまま、119 ~ 115の間を激しく上下運動

そして、日本で緊急事態宣言が解除され始めたころから、ようやく上昇し始め

5月に入ってからは、ずっと上昇を続けています。

 

6月にはいると、本来の為替相場にもどりつつあり

6月5日には高値で124.46まで戻ってきました。

 

今は、変動が激しいので注文しても、長く持たずに損切りになっても

早めの決済が必要かもしれませんね。

私は、結構この時期変動が激しかったので、逆に儲けることができましたが

逆のパターンもあり、大きく損をした人も多かったと思います。

今回のように、変動が激しいときは、長く保持せずに

グラフを見るというよりは、社会情勢と価格だけで判断したほうが無難だと思います。

シニアのFXでは、大きく稼ごうとするよりも、コツコツと小さくいくことが、後々には大きな稼ぎにつながります。

そして、冷静な判断も大事ですね!

熱くなったらFXは負けです。

常にクールに取り組みましょう!!

関連記事

  1. シニアのFXトレーダーは小林芳彦さんの動画で自信が付きました

  2. シニアFXトレーダーは夜間トレードNG!!

  3. ドラゴン・ストラテジーFXで私は勝率が格段にUPしました!!

  4. シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした…

  5. シニアトレーダーがFXで大損しちゃった原因は?

  6. チャートに惑わされているうちはFXで勝てません?!

PAGE TOP