FX初めて3か月で経験した勝つためのルーティン

まずは、まだ3か月の超初心者シニアFXトレーダーなので負け続けているのに
これから勝つためのルーティンを書くのも変ですが、
感じた点を自分に言い聞かせることも含めて書いてみたいと思います。

Point.1 スプレッドの低いものを利用する

これは私が感じた点ですが、投資金額の低い方は、まずは、勝てるようになるまではスプレッドの低い通貨を利用したほうが無難です。
スプレッドとは手数料みたいなもので、FX会社によってもそれぞれ違います。

上の画像は私が利用しているGMOクリック証券のFXトレードの画面です。
通貨ドルの下に赤枠で囲った部分がスプレッドです。0.3から中には2.8などもありますね。
このスプレッドの違いが実は初心者には非常に大きくて、しょっちゅう怖くてすぐに決済している私のようなものには絶対2.8などの通貨ペアは使用するべきですはありません。簡単に負けてしまいます。
この3か月で実際にトレードしてみてわかった事は、スプレッド0.3を利用したときの負けは小さいのに、スプレッド1.3とかの通貨ぺアを使用したときには、同じくらい負けのつもりが倍くらいの負けになっていました。

初心者の内はスプレッドの低いものを利用しましょう!!

Point.2 最初は動きの遅い日本市場が向いている

どうしても、1日中トレードして負けが込んでくると、さらに負けを少なくしようとして、さらにドツボにはまってしまいます。
私もわかっていながら同じ間違いを何回繰り返していたことか・・後で後悔してももう遅いんですよね。
そういう時は、一回パソコンから離れて冷静になってからトレードするべきですね。

人間欲を出すと負けてしまいます!

そして、トレードしていて分かったことは、私の場合は日本市場が動き始める時間帯の9時から12時ころまでの勝率が高いことがわかりました。
これは、動きが激しい海外の市場が動く時間帯よりも、比較的安定していることがあげられると思います。
勝ちは小さいですが、初心者向きだと思います。

Point.3 逆に動いたら一休止

読みが外れて、買いに行ったのに逆に動いた場合、すぐに損切りして逆追いしたりすると、また逆に動くという悪循環で、かなりの負けにつながるという経験があるのではないでしょうか。
私は、これは証券会社が負けるように設定しているのではないかと疑いたくなるくらいでした(#^.^#)
でも、これがFXなんですよね。FXという仕組みは必ず損をする行動を選ぶような精神構造になっているのだそうです。読みが逆に動き始めると、もう止まらなくなります。

また、上の図のように②で決済して少し勝ったので、もう少しと欲を出して追いかけたりすると、③のように急に下降してしまって大負けしてしましいます。

このように、初心者のうちはすぐに対処しようと決済をしまくってしまいますが、熱くならずに一回パソコンから離れて、頭を切り替えてからトレードしましょう!

Point.4 トレードする回数は控えめに

私の場合ですが、初心者なので常にトレードしていたくて通貨を見て勝てそうな通貨ペアがあるとすぐに手を出していました。実際は自分で勝ちパターンを見つけて、その状況がくるまで待ってからトレードするべきです。
そして、その結果実感したことは上図のような安定した状態の時だけ、そして、スキャルピングで僅かな勝ちですが、そこだけを狙っていけば勝てると思っています。

ただ、このパターンになるまで待ち続けることと、勝ちが非常に少ないのが欠点です。

でも、勝率の高いパターンを少しづつ見つけながらトレードしていけば、いずれは大きな勝ちにつながるものと思っています。

プロのトレーダーは、高額を一回にエントリーして、僅かな勝ちでもすぐに決済して勝ちにつなげます。

勝ち逃げが大事なんですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. トレードで重視するのはファンダメンタルズ分析?それともテクニカル分析?…

  2. 日々のルーティンを決めて安定したFXトレードを行おう!!

  3. 自分に合った投資スタイルで無理をしないトレード

  4. 私のトレードをお伝えします

  5. ドラゴン・ストラテジーFXが初心者には最強でした

  6. XMTrading口座開設してみました

PAGE TOP