シニアFX

シニアFXトレーダーは夜間トレードNG!!

なんだよ!
と思われるタイトルですが、正直私はこれでかなりの損失をしています。

シニアは夜間のFXはやめるべきです!!

夜の11時過ぎるともう、知らないうちにパソコンを見ながらこっくりこっくり・・・

気が付けば、ポジションを持ったまま、起きていれば上昇した所で決済すればいいところが

すでに逆に下降していて、マイナス1万円なんてこともしばしば・・・

恥ずかしながら、シニアとはそんなものです。

だって、朝起きるの早いですから・・・。

夜間にトレードしたおかげで負けていた?!

一度は、これではいかんと、コーヒーを飲みながらトライしても、結果は同じでした。

やはり、シニアのFXは夜間はやらないほうがいいみたいです。

実際に、今までのトレードを見返してみると、朝の中値前後と3時から20時の間のトレードは、収支でいうとトントンか勝っている結果になっていました。

しかし、せっかく勝っていても、夜の9時以降のアメリカが市場介入してくる時間から、動きが激しくなり、眠気が始まる頃にはマイナスになり、気が付けば一カ月で集計をとってみると、毎月10万以上のマイナスになっていました。

恥ずかしながら

FXを始めてから間もなく半年になりますが、合計で50万以上負けています

副業でコツコツと稼ぐつもりが、小遣いも使い果たす始末です。

 

しかし、ここで過去を振り返ってみたことで、夜間FXをしなければ勝てることが判明したことは大きかったです。

シニアは夜に弱いことが判明しました(#^.^#)

そして、もう一つ大事なことが、FXの会社の選択が非常に大事ということです。

FXをするための会社選びが非常に大事!!

私が今まで利用したFX会社は

1.GMOクリック証券
2.ヒロセ通商(LION)
3.XMTrading(海外)
4.GemFX(海外)

この4社です。

最初に取り組んだのが、GMOクリック証券です。
ドメインなどを購入していた会社なので、知っていたのと大手なので安心かなと思い加入しましたが、最小が1万円からのトレードになるので、初心者には負けが大きく断念しました。

そして、海外のXMTradingでレバリッジが888倍、1000円からトレードできるとしり、初めてみましたが、どうもスプレッドなのか、ポジションを持った時点ですでにマイナスが300とか大きいんですよね。
プラスになるまでに時間がかかるため、小資金でトレードする私には不向きで、かなりお金に余裕があって、10万とか30万でトレードするような方に向いているのではないかと思いました。

この2つでかなりの損失をしてしまい、かなりへこんだのですが、シニアの負けず嫌いがここで始まりまして

他のFX会社を調べたところ、ヒロセ通商がスキャルピングも推奨していて1000円からトレードできることを知り、始めたらこれが大当たり!
少ない資金で始める方には最適のFX会社でした。
スプレッドが低くて、ポジションを持って直ぐにプラスに転向します。やっと、マイナスからプラスになる道筋が見えました。

ですが、やはり大きく稼ぎたいという部分もあるので、海外のFX会社にも興味がありGemFXのデモで試してみたところ、これが意外にいいんですよね。
レバリッジは最大1000倍なのですが、それは所持金によって、自動で変更されるようです。たぶん、1万円とかで始めればレバリッジ1からかもしれません(#^.^#)
でも、実践でも勝てているので、コツコツと積み上げていけば大勝も見込めそうです。

まだ、他のFX会社も試してみる価値はありそうです。
とにかく、FX会社の選択は非常に重要なことがわかりました。

月曜の朝は早起きが得!

最後に、少額ですがコツコツ稼げるポイントをご紹介します。
これはヒロセ通商の8月13日USD/JPYのチャートです。
朝の5時半ころにご覧のように窓が空きます。
この窓を埋めるように少しづつ動き始める特長があります。少しの収益しか見込めませんが、かなりの確率で勝てます。
ただし、朝の6時ころはスプレッドが2.0とか高くなっているので、7時ころの1.0を切るくらいからエントリーしたほうがいいです。
後は、少し早めの決済をしないと下がる場合があるので注意してください。

これからも、シニアなりのFXへの取り組み方を実践し報告してまいりますので、お時間のある方はご覧いただければと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. ドラゴンストラテジーFXで1時間足と5分足を比較してみました

  2. シニアでも勝てるFXはヒロセ通商とXMTrading-選択がカギでした…

  3. シニアFXトレーダーがFXで勝つ方法教えます

  4. シニアのFX初心者におすすめは日中のトレード

  5. シニアトレーダーがFXで大損しちゃった原因は?

  6. シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP