シニアFX

シニアトレーダーがFXで大損しちゃった原因は?

 

(※写真は私ではありません(#^.^#))

こんにちは、シニアFXトレーダーのゆうです。

最初に結果をいいますと、最初の画像を見てわかるようにやっちゃいました。
一晩寝ることも出来ずに、今この記事を書いています。
胃がキリキリするくらいに落ち込んでいます(#^.^#)

最初は2万円くらい利益を出していたのですが、調子に乗って大きく勝負をかけて滅多打ちに合いました。その負けた時の状況を今日は解説してみたいと思います。

勝敗を分けたのは「欲く」でした

※一日の始まりは、まずは、YAHOOの経済指標をみて、その日の変動がありそうな時間帯をチェック。
この時は夜中の3時に、アメリカが政策金利発表がある日でした。

(経済指標はこちらからご覧いただけます)
↓ ↓ ↓ ↓

※そして、その時の3時のチャートです。

1.予想通り3時に急変動があり、①のところで急上昇し2万円ほどの利益を得ることが出来ました。

2.②の部分で緩やかな上昇が見られまだ上がりそうだと、さらに上乗せしてエントリーしてしまいます。
この時は、失敗したかなとドキドキしながら見ていると、やはり一気に急降下を始めます。

3.③の上の部分で損切りをしていれば良かったのですが、ちょっと躊躇している間に急降下してしまい、気が付けばマイナス6万円という最悪の状態になっていました。

FXの怖さを改めて知った時でした。
初心者ですし、投資金額もすくないですが、この金額でも私にとっては非常にショックでした。
最初でやめておけば+2万円なので予想は当たっていたのに、と負ける人の多くが口にする言葉も出てしまいます。

FXは感情的にならずに、冷静にやりましょう!という言葉もよく理解できました(#^.^#)

今回の経験で学んだこと

1.欲を出さないこと
2.感情的にならないこと
3.そして、経験の浅い人はエントリーする金額を1000円とか3000円と少ない金額にすることです

3番目に紹介した少額でのエントリーでも、結構稼ぐ方法も見つかりました。

それは、3000円で同時に3つエントリーすることです。
第一段階では、まずは少しの利益でも決済して利益を確保する
第二段階で上げどまりと予想して決済する
第三段階では、まださらに上がる可能も含んでいるので、下降が確認できるところまで見て決済する

この3段階のエントリー方法は、かなり稼ぐ金額が大きくできます。
また、負けても少ない金額で決済できるので、勝率アップに大きくつながると思います。

皆さんも試してみてください。

 

今回は私の実体験では、まだ経験が浅いのに調子にのって大きく金額を上げてのエントリーで失敗となってしまいました。まずは、自信がもてるまで少額でのエントリーで経験を積むべきですね。
また、変動が大きいような発表があるときは初心者は手を出さないほうが賢明です。もしエントリーするときは1000円などの少額でエントリーすることです。
私は、GMOクリック証券、XMTrading、ヒロセ通商、GemForexの4つでFXをしていますが、少額でのエントリに向いているのは、スキャルピングでも手数料が少なく済むヒロセ通商がおすすめです。

少額での何回ものスキャルピングでも手数料もすくなくて、一番初心者にはむいている会社だと思います。

私はヒロセ通商が今はメインになっております。

 

関連記事

  1. ドラストFXとイサムデルタFXを使ったFXトレード手法

  2. ドラゴンストラテジーFXで1時間足と5分足を比較してみました

  3. ドラゴン・ストラテジーFXが初心者には最強でした

  4. シニアFXトレーダーは毎日のルーティンから始まる

  5. シニアFXトレーダーがFXで勝つ方法教えます

  6. FX実践3カ月目の実績は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP